水無月

6月30日に水無月を食べる習慣があります。
この日は昔から「夏越の祓え」などが行われていました。その行事の一環として水無月は食べられるようになりました。

お日保ち:常温保存3日間